車内強制オシガマJKがおしっこでパンツをビッチョリ濡らす

でオシッコをもらす

道路に乗られて強制状態に

車内強制オシガマJKがでパンツをビッチョリ濡らすです。
可愛らしいJK達が車で向かう先はどうやら試験会場みたいですね。

そんな彼女達に手渡されたのは利尿剤入の飲み物。先生を信じ切っているJK達はその飲み物を飲んでしまいます。
そして車に乗り込んでしばらくするとJK達に尿意が迫ってきます。
車は高速道路を走行していてには寄れない状況。

パンツの上からオマンコを手で押さえてオシッコをするJKでしたが、とうとう我慢の限界を迎えてしてしまいます。
パンツにオシッコが染み渡る姿は見てて興奮しましたし、溢れ出るおしっこを止められないJK達の辱的な姿は、見ものでした。

オシガマJKパンツ画像

jk1
jk2
jk3
jk4

女学生 高速道路 車内お漏らし2

試験当日に遅刻して息を切らせ急いで登校してきた女生徒たち。彼女たちへ差し出すは利尿剤混入の水やお茶。急いで試験会場へ送るのに、女生徒を車へ乗せ目的地へと急ぐ教師。勿論、高速道路へ車を走らせる。道中に利尿剤が効いて段々と落着きが無くなる女生徒。「先生、まだですか?あとどれくらいで着きますか?」膀胱はパンパンに膨れ上がり尿意限界の女生徒。限界を越え本意気で我慢し両手で股間を押さえる、しかしそれも虚しくパンツの奥から溢れ出てくる大量のおしっこ。高速道路を爆走する車内で女生徒の尿意も暴走する、尿意に耐える表情は苦悶へと変化していく..自分もこの車内に居合わせたような感覚、桃源郷へ皆さまを誘える作品に仕上がっております、どうぞお試しくださいませ。


トイレに行くとそこには列が我慢お漏らししてしまう 混んでるトイレってよくあるよね 気の強そうなギャ...
押しても引いても、叩いても、大声で助けを呼ぼうとも決して助けは来ない。やがて腸内で大量に生成されてしまった下痢便は肛門をこじ開け、自身のパンツ、そして衣装までもを汚していく。狭い密室に充満する悲愴感と糞臭が彼女たちの羞恥心に拍車をかける。

シェアする